SPICA's Blog

好きな音楽などをミーハーに書き連ねるブログ

2016-02-27-Sat-01:36

SPITZ★"FESTIVARENA" 日本武道館 DVD

FESTIVARENA日本武道館
1月1日発売とのことでしたが、12月30日(だったかな?)には我が家に到着するという、素敵発送だったにもかかわらず、DVDを観れたのは1月半ばとなってしましました。


本編は私の参加した福岡公演(7月22日)と同じセットリスト。
改めてこの恐ろしいセットリストに殺されるかと思いました・・・ホント。特に前半の「夜を駆ける」~「夏の魔物」の流れ。ライブ日記にも書きましたが、1曲目に「夜を駆ける」な時点でもう(涙)。﨑ちゃんのドラムが、田村さんのベースが、折り重なる音の全てが愛おしくて。
そんなぴんと張りつめた音からの2曲目「海とピンク」で、その振り幅にクラクラ。んで3曲目「けもの道」でこれまたクラクラ。助けてぇぇぇ(笑)。

「プール」、マサムネさんがスポットライトを浴びて歌うところ。音と光が溶け合ってるみたいだった・・・。
「ラズベリー」 小首傾げて笑顔な田村さんにズキュン。危険。(Disc1 23:45)
もう聴けないと思っていた大好きな曲「フェイクファー」。初っ端のテツヤさんのギターで、もう腰くだける。福岡公演では、嬉しすぎてあっという間に終わってしまい後悔してたので、こうして映像化(CD化)してもらえて、本当にありがたいです。
んで「夏の魔物」で、もう感情がわけ分からなくなって、DVD観ながらぽろっと本当に涙が出てしまいました。(SPITZの映像で、こんなの初めて・・・)

「エスカルゴ」 﨑ちゃんの笑顔。危険。
「野生のポルカ」 﨑ちゃん横目線笑顔キラキラ。危険。(Disc2 52:06)
「俺のすべて」 マサムネさんやテツヤさんの背中を見つめる﨑ちゃんの眼差し。これも危険。

「トンガリ’95」 テツヤさんのギター→マサムネさんのギター→﨑ちゃんのドラム→からの~~~田村さんの髪ふり乱しジャンプ!カメラアングル素敵。

﨑ちゃんのドラム、好きだなぁ。何が違うのかって言われたらよく分からないんだけど、どんと胸に響くんですよね。決して前に出てるわけではないんだけれど、しっかり響いてきて惹きつけられます。MCの時と違い、ほんと頼もしい(笑)。
この映像(音源)を観ていると、スピッツ愛がとめどなくあふれてきます。心臓が痛い。スピッツと出会って何年だろ?20年くらい? 未だにこんなにドキドキさせてくれるバンドと出会えて幸せです。

武道館行けばよかった・・・無理してでも行けばよかった・・・。

映像化してくれて、ありがとう!反芻させていただきます❤

COMMENT

COMMENT FORM

NAME

SUBJECT

MAIL

URL

COMMENT


PASS

秘密にする

HOME