FC2ブログ

SPICA's Blog

好きな音楽などをミーハーに書き連ねるブログ

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-27-Mon-02:36

退院後

クビサ退院後 1 クビサ退院後 5
退院後の姿、初めて見ました。まだ痛々しい姿ではあるけれど、自分の力で歩いているクビちゃん。嬉しい!嬉しいよぉ!(泣) それにしても、相変わらずなTシャツセンスだなぁ(笑)。泣いていいのやら笑っていいのやら。でも、そんな変わらぬところにホッとする。
応援してるよ、クビちゃん!!
その他の写真はこちらで見ることが出来ます。
スポンサーサイト
2011-02-12-Sat-02:44

クビちゃん、早くもインタビューに応える

2011年復帰を誓うクビサ
「僕はドライバーとして、もっともっと強くなる」とクビサは言う。「今年中に戻る必要がある。右腕は7年前に酔っぱらいにぶつけられたときよりいい状態だよ」
「ブリアトーレに会えて良かったよ。彼は特別だ。それから(フェルナンド)アロンソ、(ジェラルド)ロペス、(ヴィタリー)ペトロフ、(ジャン)アレジ、(ビタントニオ)リウッツィ――サーキットではみんなの本当の顔ってなかなか見られないんだね。うれしかった」

ロバート・クビサ 「僕はF1に復帰する」
ロバート・クビサが、ラリーでの事故後初めてインタビューに応えた。
ロバート・クビサは、日曜日にイタリアで開催されたラリー・ロンデ・ディ・アンドラでクラッシュし、身体の右側を多発骨折。特に右手は部分的に断絶するという重傷を負い、現在もイタリアの病院で治療を続けている。

「今年復帰したいと思っている」とロバート・クビサは Gazzetta dello Sport に語った。
「非常に範囲を定めたプログラムがあるので、回復時間を減らそうと決意している」

ロバート・クビサは、事故のあとサンタコロナ病院にヘリコプターで搬送され、断絶した右手を再生するために7時間にも及ぶ手術を受けた。
「指は動くし、腕もそうだ。それらを感じることができる」
「でも、まだもうひとつ手術を受けなければならないし、そのあとわかると思う」
「今はあまり動かすことはできない。でも、鎮静されているのであまり痛みはない」
「(腕と足の)2重の手術を受けて、土曜日に自分の状態がどのようになっているかわかる予定だ」
「そのあと準備を開始するためのカウントダウンに入ると思う。それしか考えていない」
「前よりも強くなって復帰したい」

ロバート・クビサは、2003年に大きな事故を起こして左腕を手術している。2007年にはF1カナダGPで大事故を起こし、アメリカGPを欠場した。
「2007年のカナダで事故のあと、僕はすでにそれを乗り越えている」
「僕は1レースを欠場したけど、復帰したときはもっと良くなっていた。ドライバーは加速と操縦だけがすべてではない」
「85%で走るのと95%で走るのとでは違いがある。残りの15%は能力とモチベーションだ」
「2007年以降、僕はより強いドライバーになっているし、精神的に強くなった。体力的に回復したら今回もそれは同じだと思う」

ロバート・クビサは、事故を起こしたイベントの記憶の断片をつなげようとしていると述べた。
スライドしたクビサのマシンは、ガードレールを押し飛ばし、続くガードレールが正面からマシンを貫通した。
「事故については何も覚えていないので、何が起こったか本当にわからない」
「病院で気がついて、エージェントのダニエル・モレリがすべてを説明してくれた」
「起こったことを悲しく思った。それは起こってはいけないことだった」
「母親に申し訳なく思う。彼女を心配させて、苦しめてしまった」
「この仕事をしているけど、結果について考えたことはなかった。わかっているのは、僕はラリーをして、今ベットにいるということだ」

ロバート・クビサのラリー参加を許可したロータス・ルオーGPには非難の声があがっているが、クビサはラリーに参加したことを後悔していないと語る。
「ラリーは僕の情熱だ」とロバート・クビサは述べた。
「ラリーは厳しいトレーニングだし、F1のためにも過酷だ」
「多くのラリーに参加したので、僕はF1でよりうまく運転している」
「F1でテストが非常に少ないことを考えれば、ラリーは集中力において役に立つ」
「僕が改善できる特定の部分にラリーで取り組むことができた。20戦のシーズンでは重要なことだ」

回復したら将来的にラリーに参戦するかと質問されたロバート・クビサは次のように述べた。
「わからない。そのときに考えるつもりだ」
2011-02-11-Fri-04:19

Szybkiego powrotu do zdrowia Robert

ラリーでクラッシュを喫したクビサ、病院に搬送
6日(日)午前、イタリアで開催されたラリーイベントに参加したロバート・クビサがクラッシュを喫し、ヘリコプターで病院に搬送された。命に別状はないと考えられているものの、ケガの度合いに関しては矛盾した報道がなされている。

ラリー・ロンデ・ディ・アンドラのスーパー2000カテゴリーにシュコダ・ファビアを駆って出走したクビサは高速のままコースオフ、ウオールにクラッシュした。コドライバーのヤクプ・ゲルベルが無傷で大破したマシンから脱出した一方で、クビサは中に残されたままだったという。

『Savona News(サボナ・ニュース)』によると事故後のクビサは意識があったが、説明では"複数の骨折"のため病院に緊急搬送されたとのこと。また、2003年に遭遇したアクシデントでチタニウム製のボルトが入っている左腕と、左足を骨折したとの報道もあり、身体の内部を負傷しているとも伝えられている。

ルノーは声明の中で、「ロバート・クビサはロンデ・ディ・アンドラ・ラリーに参加し、今朝、高速で事故に遭った。クビサはピエトラ・リーグレ病院に空輸され、現在は病院で検査を受けている。彼のコドライバーは問題ない。ロバートの病状についてさらに詳しい情報が入り次第、お知らせする」と述べた。

クビサはこれまでにも何度かラリーに出走しており、F1を終えた後の転向先としても可能性に言及したことがあるほどラリーの大ファンである。クビサとルノーの契約にはラリー参加を認める条項が含まれていると見られている。
出血がひどく命の危険性があったこと、右腕を失う恐れがあったこと。そして、ガードレールがマシンを貫通している写真。後から知る事故の内容に、ぞっとします。まずはクビちゃんの命が助かったことに感謝したい。そして、クビちゃんが最初に気にかけたことがコドライバーのことだったり、お見舞いに来たブリアトーレに冗談を言ったことだったり、その精神力の強さを心強く思います。反対にファンの自分がオロオロしたりめそめそしたり、情けないよねー。ダマさんの時と一緒じゃん(苦笑)。


@adamcooperf1
#F1 Report that Fernando Alonso has gone to the hospital. Obviously he won't have seen Robert yet but it's a nice gesture #kubica 2月7日

@cmckinleyF1
Fernando Alonso arriving at the hospital where Robert Kubica is being treated

Robert Kubica, press conference after the surgery
ナノがクビちゃんのお見舞いに駆けつけたそうです。ナノも、いてもたってもいられなかったんじゃないかな。

Robert Kubica - Jesteśmy z Tobą!! We are with You!!
こんな映像見せられたら、「クビちゃん大好きよ」と叫ばずにはいられない。レースをこよなく愛する彼が、再び同じ舞台に戻ってこれると信じたいです。こんな時、信じてお祈りすることしか出来ないのがもどかしいけれど。どうかお願いだから、クビちゃんからレース生命を奪わないであげてください。
2010-10-26-Tue-00:24

クビちゃん + Rally Antibes Côte d’Azur

ロバート・クビカ、ERCアンティーブでポディウム獲得
 日本GPと韓国GPのインターバルでERC第10戦ラリーアンティーブ・コートダジュールに出場していたロバート・クビカが総合3位でフィニッシュ。念願のポディウムを獲得した。

 クビカはERC開幕戦ミッレミリアの時と同じくルノー・クリオS1600をドライブ。SS1で格上のS2000マシンにも引けを取らない4番手につけるが、続くSS2で2本のパンクに見舞われ、15位と大きく順位を落としてデイ1を終えた。
 デイ2に入るとクビカは5番手以内のタイムを連発。SS7ではステージトップタイムを出すなどラリーに対する高い適応性も見せ、デイ2(SS8)終了時点でミカル・ソロウ(フォード・フィエスタS2000)、ルカ・ベティ(アバルト・グランデプントS2000)に次ぐ3番手までリカバリー。
 最終日デイ3はベティが大きくリードを広げ独走体制に。クビカは終盤のSS13と14で一番時計を連取し追い上げを見せたが順位は変わらず。結果、ベティがソロウを逆転し優勝、2位にソロウ、3位クビカというオーダーでラリーは幕を閉じた。

 クビカは明日、韓国GPのためにフランスを出発するという。
「とてもいいラリーだった。初日のパンクで出遅れたのが痛かったけど、その後はいいリズムをつかんで戦えたと思う。5年落ちのマシンでね! チュリニ(SS13)をドライブできたこと、そしてそこでトップタイムを出せたことも大きな収穫だった。とはいえ、あくまでも僕にとってラリーは趣味。そしてF1は仕事だ。明日は韓国へ向けて出発しなきゃならない。もし可能なら、来年もこのラリーにはぜひ出場したいと思っているよ」  (RALLY PLUS.NETより)
ERC - European Rally Championship 2010
ANTIBES RALLYE ASSOCIATION - Accueil
2010.10.15-17Rally Antibes Côte d’Azur 1 2010.10.15Rally Antibes Côte d’Azur 3
クビちゃん、3位表彰台おめでとー♪♪ ラリー音痴な私にはよく分からないのですが、5年落ちのマシンで3位はスゴイと思う!・・・んだけど、どうなんだろ? ポディウムの写真は見つけれませんでしたが、YouTubeに動画がUPされてました。か、かわいい・・・!クビちゃんファン必見です!(写真はUPされたら追加するかも)

Rallye antibes 2010 day2 Robert Kubica 3° assoluto
カーナンバ20がクビちゃん。
Robert Kubica Rally D'Antibes 1day-START-15.10.2010 part 1
Robert Kubica Rally D'Antibes 1day-START-15.10.2010 part 2
Robert Kubica Rally D'Antibes - FINISH- 17.10.2010 part 3
Robert Kubica Rally D'Antibes - FINISH- 17.10.2010 part 5
ポディウム!
Robert Kubica Rally D'Antibes - FINISH- 17.10.2010 part 6
シャンパンファイト!そして、一口ぐびっ(笑)。
2009-12-14-Mon-02:04

クビちゃん + ラリー

2009.11.13ラリー・タオルミーナ・メッシーナ 2  2009.11.13-14ラリー・タオルミーナ・メッシーナ 4

RALLY TAORMINA
クビサ 初ラリーはクラッシュしてリタイア
11月13日(金)と14日(土)にイタリア・シリリー島で開催された“ラリー・タオルミーナ・メッシーナ”に参加したクビちゃん。残念ながら、クラッシュしてリタイア。

クビサ、ラリー・ドゥ・バールに出走
クビサ 2度目のラリーに出場予定
11月27日(金)から29日(日)に開催されたラリー・ドゥ・バール。こちらは、29位でフィニッシュ。
2007-10-22-Mon-00:56

F1◆クビちゃんとオッシ

クビちゃんとオッシネットを徘徊中に発見☆オッシセンサーが感知!(笑) いつの画像かは、不明です。
久々にYouTubeで動画漁りをしてみました。クビちゃん動画♪子供の頃のクビちゃんもかわいいわ~♪♪しかし、YouTubeを見ていると、あっという間に時間が経ってしまいますね。・・・って最終戦を前に、私は何をしてるんでしょうか(苦笑)?
Robert Kubica i Nick Heidfeld - Pitlane Park BMW Sauber
↑クビちゃん&ニックのトレーニング姿が見れます♪
Robert Kubica
↑クビちゃん&ニックが歌を歌ってる?何の収録でしょうか?

日本GP後の10月1日、クビちゃんが東京のF1グッズショップ(?)に彼女と一緒に来店したそうです。F速からの情報。その場に居合わせた人が、羨ましすぎるー。
2007-08-25-Sat-04:02

F1◆BMW、来季もニック&クビちゃんコンビ!

ということで、私が東京へ行っている間に、発表がありました~!メルマガでこのニュースを知って、心の中でひとりガッツポーズ。そう、ひとりガッツ(笑)。タイセンさんがクビちゃんをべたぼめー。
BMWザウバー、来季のドライバーラインアップを発表
 現地時間(以下、現地時間)21日、BMWザウバーはプレスリリースを発表し、2008年も今季のレギュラードライバーであるニック・ハイドフェルド、ロバート・クビサが残留すると明かした。
昨シーズン途中の第13戦ハンガリーGPからレギュラードライバーに昇格し、今年からF1フル参戦となったR.クビサは、「僕はこれでF1界にやっと1年といったところだけど、相当の経験を積んだよ。とはいえ、日々新たなことを学んでいるし、今も一歩一歩前に進んでいる。僕らは今、共通の大きな目標に向かって集中しなくてはならない。僕はチーム側が改めて示してくれた信頼に応えなくてはならないし、チームはそのために僕が必要とするものをすべて与えてくれると信じている」と意気込みを見せている。 (MSNスポーツより抜粋)


22日の夜には東京から帰ってきていたのですが、疲れ果ててBlogを書く元気もなく、未だに体のあちこちが痛いです(苦笑)。Liveレポと、TOYOTA関連の場所へ行ったので、東京日記を書こうと思っています。お付き合いいただけると嬉しいです☆もうトルコGP始まっちゃっているんですけどねぇ。あははっ。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。